【ポケカ初心者必見】水デッキのおすすめカード 2022年5月版

ポケモンカード

ポケモンカード初心者の悩み

ポケモンカード初心者:水(みず)タイプのVスタートデッキを購入してプレイしてるけど、そろそろデッキを強化したいな。でも、どんなカードをデッキに加えればいいんだろう?

そんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ポケモンカード初心者向け:水(みず)デッキに入れるべきおすすめカード

初代ポケモンカード(旧裏面)をプレイし、子育て世代になってポケモンカードに復帰した筆者が、対戦→デッキ改良→対戦→デッキ改良・・・を繰り返しながら蓄積したノウハウを公開しています。

*2022年1月14日からスタンダードレギュレーションに変更があり、エキスパンションマーク「C」のカードが使えなくなります。そのため、「D」、「E」、「F」のカードを紹介しています。

水(水)デッキに入れるべきおすすめカード

必須級カード ~水(みず)デッキ~

  • 《たっぷりバケツ》 →  「VMAXクライマックス」、「シャイニースターV」など
  • 《メロン》 → 「VMAXクライマックス」、「白銀のランス」など
  • 《カイ》 → 「スペースジャグラー」

知っておきたいカード ~水(みず)デッキ~

  • 《スイクン》 → 「摩天パーフェクト」、「スタートデッキ100」
  • 《スターミーV》 → 「バトルリージョン」
  • 《モスノウ》 → 「VMAXクライマックス」、「シャイニースターV」など
  • 《ユキメノコ》 → 「VMAXクライマックス」、「白銀のランス」など
  • 《ルリナ》 → 「VMAXクライマックス」、「仰天のボルテッカー」
  • 《ふうせん》 → 「VMAXクライマックス」、「シャイニースターV」など

必須級カード ~水(みず)デッキ~

たっぷりバケツ

山札から水エネルギーを2枚サーチするカードで、《エネルギー転送》の水タイプ上位互換版となります。

グッズのため、《ジメレオン》、《インテレオン》の特性「うらこうさく」で持ってくることができるのも便利です。

ほとんどの水タイプデッキで採用されており、水タイプデッキを組むには必須級のカードだと思います。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥248(2022/05/17 17:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

メロン

水エネルギー加速が可能なサポートカードが登場。自分のトラッシュから水エネルギーを1枚選び、自分の「ポケモンV」に付けることができ、その後山札を3枚引くことができます。

水デッキだけでなく、連撃ウーラオスVMAXデッキでも採用されることがあり、非常に強力なサポートです。

カイ

水デッキで重宝されるサポートカード。山札から水ポケモンとグッズを1枚ずつ持ってくることができます。

水ポケモンについては、たねポケモン、しんかポケモンのどちらでもいい点が優れており、メインポケモンだけでなく、システムポケモンのメッソン、ジメレオン、インテレオン、ネオラントVなど幅広く対応可能です。

さらに、好きなグッズも一枚持ってこれるため、ボール系にアクセスするとさらにポケモンを持ってこれますし、《たっぷりバケツ》を持ってくることでエネルギーカードにもアクセスできます。

2~3枚くらい揃えておくといいと思います。

知っておきたいカード ~水(みず)デッキ~

スイクン

特性、ワザともに優秀な水タイプのVポケモン。

特性「しゅんそく」は、バトル場限定で使える特性ですが、山札から1枚カードを引くことが出来るため、《チルタリス》の特性「いざなうしらべ」、《スマホロトム》など、山札の1番上にサーチしたカードをセットするカードと相性が良いです。

また、ワザ「ブリザードロンド」は、お互いのベンチポケモンの数×20+20ダメージを与えられるため、最大220ダメージを出すことができます。2エネ(水無)220ダメージを出せるVポケモンということで環境の中心で活躍しています。

水デッキを組む場合には、まず採用を検討したい一枚です。

スターミーV

相手の場のエネルギーの数によって威力が増すワザ「エナジースパイラル」が強力なVポケモン。

《アルセウスVSTAR》のトリニティノヴァ、《オリジンパルキアVSTAR》のスターポータルの後には、相手に大量のエネルギーが付いているため、エナジースパイラルで300近いダメージを出すことができます。

技に必要なエネルギーが2エネ(水水)のため、《メロン》、《キバナ》で即起動することもでき、相手からしたら突然高威力なワザが飛んでくるので、虚をつくことができます。

デッキに採用しても一枚のため、持ってなければ一枚だけ手に入れておいてもいいかなと思います。

created by Rinker
ポケモン(Pokemon)
¥180(2022/05/17 17:26:37時点 Amazon調べ-詳細)

モスノウ

特性『ひょうせつのまい』によって、水エネルギーをベンチの水ポケモンに何個でも付けられる強力なポケモンです。

ベンチの水ポケモンのみが対象という制約はありますが、手札の水エネルギーをすべて付けられるのは強力です。

この強力な特性を1進化ポケモンで利用できる点が使いやすく、水デッキにはまず投入を検討したいカードです。

ユキメノコ

エネルギー加速が可能な特性「しもふらし」が使えるポケモン。

水タイプのエネ加速といえば《モスノウ》の特性「ひょうせつのまい」が有名ですが、特性に違う点が多く、《モスノウ》との差別化は可能です。ただし、最近の水タイプデッキでは、《メロン》を使ったエネ加速が主流かなと思います。

ユキワラシ(しもふらし)
長所:自分の場のポケモンすべてが対象。
短所:進化させたときに一回だけしか使えない。水エネルギーをあらかじめトラッシュに落とさないといけない。

モスノウ(ひょうせつのまい)
長所:手札の水エネルギーを何枚でも付けられる。
短所:水タイプのベンチポケモン限定。

ルリナ

トラッシュの水ポケモン、水エネルギーを合計4枚まで手札に加えることができるサポートカード。

《モスノウ》の特性「ひょうせつのまい」と相性が良い印象です。

《オリジンパルキアVSTAR》の特性「スターポータル」とは噛み合わないので、オリジンパルキアVSTARデッキでは採用されませんが、それ以外の水デッキでは採用を検討したいカードです。

エイチ湖

水、闘エネルギーがついたポケモンが受けるワザのダメージが-20されるスタジアムカード。

水タイプは現環境で優遇されているタイプですが、さらに強化されるスタジアムカードが登場しました。

環境トップの《パルキアVSTAR》はHP280なので、《大きなおまもり》をつけてHP310になり、《エイチ湖》があれば実質HP330相当になり、VMAXなみの耐久を手に入れることができます。

相手のポケモンにも効果があるので使いどころを見極める必要はありますが、水デッキには採用を検討したいカードです。

ふうせん

ポケモンのにげるためのエネルギーを2個ぶん少なくするカード。

水デッキに限らず、色々なデッキで使われるカードですが、今回紹介したのは《モスノウ》と組み合わせて使ってもらいたいからです。

《モスノウ》の特性『ひょうせつのまい』はベンチのポケモンにしかエネルギーを付けられません。そのため、自分のバトル場のポケモンが「きぜつ」したときには、《ふうせん》を付けた《モスノウ》をバトル場に一旦出して、特性『ひょうせつのまい』でベンチのポケモンにエネルギーを付けて準備ができてから、《ふうせん》を付けた《モスノウ》をエネルギー消費なしで逃がすという動きをすることがよくあります。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥320(2022/05/17 17:26:35時点 Amazon調べ-詳細)

あとがき

今回は、水デッキでよく使われるカードを紹介しました。その他タイプのデッキでよく使われるカードを別記事で紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました