ポケモンカード ムゲンゾーン(箱買い)開封結果を紹介

ポケモンカード

本記事の内容

  • 拡張パック「ムゲンゾーン」の開封結果

この記事では、実際に拡張パック「ムゲンゾーン」を4箱購入した筆者が、開封結果を紹介します。

1ボックス(5枚入り30パック)の封入傾向

拡張パックを1ボックス(5枚入り30パック)まとめて購入した場合、どのシリーズでも同様に以下の傾向が見られます。

  • SR以上が1枚は確定。
  • 30パックのうち、半分の15パックはR以上が1枚封入されている。
  • 1パックの5枚の構成は、[U以上], [U], [C], [C], [C]。

文章で書いてもイメージしにくいかもしれませんが、R以上が15枚、Uが45枚、Cが90枚となります。

開封結果(1箱目):拡張パック「ムゲンゾーン」(2020/6/6)

さっそく、拡張パック「ムゲンゾーン」の開封結果を発表します。

  • SR:1枚
  • RRR:2枚
  • RR:4枚
  • R:8枚
  • U:45枚(ポケモン31枚、サポート4枚、グッズ5枚、スタジアム2枚、特殊エネルギー3枚)
  • C:90枚(ポケモン87枚、グッズ3枚)

SR

今回の「SR以上」は、《ヘルガーV》でした。《クロバットV》、《ムゲンダイナV》あたりが欲しかっただけに残念。。。

RRR, RR, R

このシリーズを箱買いした最大の理由である《クロバットV》が無事封入されていました。開封作業の前半に《クロバットV》が出てきたので、ひとまず今回の箱買いは「当たり」だなと一安心しました。

VMAXカードは2組で、ハッサムV, VMAX、ボーマンダV, VMAXのセットが封入されていました。ムゲンダイナVMAXがなかったのが残念です。

Rは、ジュナイパー、フーパ、ガルーラが入っていたので、十分でしょう。

*基本炎エネルギーカードは枚数調整のために表示しており、今回の拡張パック「ムゲンゾーン」には封入されません。

U, C(ポケモン以外)

《ネズ》が2枚、《タフネスマント》が1枚、《ターボパッチ》が1枚、《とりつかい》が1枚、《パワフル無色エネルギー》が2枚、《ハイド悪エネルギー》が1枚封入されており、全体的に十分かなという印象です。

*基本炎エネルギーカードは枚数調整のために表示しており、今回の拡張パック「ムゲンゾーン」には封入されません。
*ポケモンカードを最低一匹組み込む必要があるため、便宜上、今回封入された《ミミッキュ》を表示しています。

開封結果(2箱目):拡張パック「ムゲンゾーン」(2020/6/20)

追加購入したので、拡張パック「ムゲンゾーン」の2箱目開封結果を発表します。

  • HR:1枚
  • RRR:2枚
  • RR:4枚
  • R:8枚
  • U:45枚(ポケモン32枚、サポート3枚、グッズ5枚、スタジアム3枚、特殊エネルギー2枚)
  • C:90枚(ポケモン87枚、グッズ3枚)

HR

今回の「SR以上」は、《カジリガメVMAX》でした。《クロバットV》、《ムゲンダイナV》あたりが欲しかったのですが、HRが初めて当たったので良しとします。

RRR, RR, R

前回に引き続いて《クロバットV》が無事封入されていました。7袋目で《クロバットV》が出てきたので、今回の箱買いも「当たり」だなと一安心でした。

VMAXカードは、前回に引き続いてボーマンダVMAX、新たにカジリガメVMAXが封入されていました。今回もムゲンダイナVMAXがなかったのが残念です。

*基本炎エネルギーカードは枚数調整のために表示しており、今回の拡張パック「ムゲンゾーン」には封入されません。

U, C(ポケモン以外)

《ネズ》が1枚、《タフネスマント》が1枚、《ターボパッチ》が1枚、《とりつかい》が1枚、《パワフル無色エネルギー》が1枚、《ハイド悪エネルギー》が1枚封入されていました。前回よりもネズ、パワフル無色エネルギーが少なかったですが、こんなもんかなという印象です。

*基本炎エネルギーカードは枚数調整のために表示しており、今回の拡張パック「ムゲンゾーン」には封入されません。
*ポケモンカードを最低一匹組み込む必要があるため、便宜上、今回封入された《ミミッキュ》を表示しています。

プロモカードパック

今回は、プロモカードパックがおまけでついていたので、ワクワクして開封したのですが、ガラルタチフサグマでした。。。

開封結果(3箱目):拡張パック「ムゲンゾーン」(2020/6/30)

拡張パック「ムゲンゾーン」3箱目の開封結果を発表します。

  • SR:1枚
  • RRR:2枚
  • RR:4枚
  • R:8枚
  • U:45枚(ポケモン32枚、サポート4枚、グッズ4枚、スタジアム3枚、特殊エネルギー2枚)
  • C:90枚(ポケモン87枚、グッズ3枚)

SR

今回の「SR以上」は、《ムゲンダイナV》でした。VMAX、Vカードも良いカードが多く、この箱はこれまでで一番の大当たりでした。

RRR, RR, R

開封作業の29パック目に《クロバットV》が出てきたので、かなりドキドキな展開でした。3箱連続で《クロバットV》を引けており、幸運ですね。

VMAXカードは2組で、ムゲンダイナV, VMAX、ボーマンダV, VMAXのセットが封入されていました。ムゲンダイナVMAXを3箱目にしてやっと引けました。

*基本炎エネルギーカードは枚数調整のために表示しており、今回の拡張パック「ムゲンゾーン」には封入されません。

U, C(ポケモン以外)

《ネズ》が2枚、《タフネスマント》が1枚、《ターボパッチ》が1枚、《とりつかい》が1枚、《パワフル無色エネルギー》が1枚、《ハイド悪エネルギー》が1枚封入されており、全体的に十分かなという印象です。

*基本炎エネルギーカードは枚数調整のために表示しており、今回の拡張パック「ムゲンゾーン」には封入されません。
*ポケモンカードを最低一匹組み込む必要があるため、便宜上、今回封入された《ミミッキュ》を表示しています。

開封結果(4箱目):拡張パック「ムゲンゾーン」(2020/6/30)

拡張パック「ムゲンゾーン」4箱目の開封結果を発表します。

  • HR:1枚
  • SR:1枚
  • RRR:2枚
  • RR:4枚
  • R:7枚
  • U:45枚(ポケモン31枚、サポート4枚、グッズ5枚、スタジアム2枚、特殊エネルギー3枚)
  • C:90枚(ポケモン87枚、グッズ3枚)

HR, SR

驚いたことに、HRが1枚、SRが1枚封入されていました。

レア度的には当たりの箱なんだと思いますが、入っているカードは人気カードというわけではなく、内容的には残念な結果でした。。。

RRR, RR, R

4箱目にして、ついにハズレを引いてしまいました。。。

せめてもの救いは、ムゲンダイナVMAXが入っていたことでしょうか。

*基本炎エネルギーカードは枚数調整のために表示しており、今回の拡張パック「ムゲンゾーン」には封入されません。

U, C(ポケモン以外)

《ネズ》が1枚、《タフネスマント》が2枚、《ターボパッチ》が1枚、《とりつかい》が2枚、《パワフル無色エネルギー》が1枚、《ハイド悪エネルギー》が2枚封入されていました。十分な印象です。

*基本炎エネルギーカードは枚数調整のために表示しており、今回の拡張パック「ムゲンゾーン」には封入されません。
*ポケモンカードを最低一匹組み込む必要があるため、便宜上、今回封入された《ミミッキュ》を表示しています。

タイトルとURLをコピーしました