【ポケカ初心者必見】雷デッキのおすすめカード 2021年7月版

ポケモンカード

ポケモンカード初心者の悩み

ポケモンカード初心者:雷(かみなり)タイプのVスタートデッキを購入してプレイしてるけど、そろそろデッキを強化したいな。でも、どんなカードをデッキに加えればいいんだろう?

そんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ポケモンカード初心者向け:雷(かみなり)デッキに入れるべきおすすめカード

初代ポケモンカード(旧裏面)をプレイし、子育て世代になってポケモンカードに復帰した筆者が、対戦→デッキ改良→対戦→デッキ改良・・・を繰り返しながら蓄積したノウハウを公開しています。

雷(かみなり)デッキに入れるべきおすすめカード

必須級カード ~雷(かみなり)デッキ~

知っておきたいカード ~雷(かみなり)デッキ~

必須級カード ~雷(かみなり)デッキ~

スピードかみなりエネルギー

デッキの安定感を増してくれる特殊エネルギーカード。エネルギーカードを一枚付けたときに、山札を2枚ドローできるので便利です。

サポートカード《グズマ&ハラ》でサーチできるというのも優れていますが、《パルスワンV》のワザ「そうでん」、《エネルギーつけかえ》に対応していないというデメリットもあるため、デッキタイプに合わせて採用枚数を2~4枚で検討するのが良いと思います。

パルスワンV

雷タイプの新しいエネルギー加速手段。
ワザ「そうでん」により、山札の雷エネルギー2枚をベンチポケモンに付けることができます。

雷タイプは、エキスパンションマーク「B」のカードに、「カプ・コケコ◇」、「サンダーマウンテン◇」という超強力なエネルギー加速手段がありましたが、いずれのカードもスタンダードレギュレーション変更により使えなくなりました。今後は、《パルスワンV》が雷デッキの重要なエネルギー加速手段になってくると考えています。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥267(2021/09/17 12:04:55時点 Amazon調べ-詳細)

モココ

雷タイプ待望のエネルギー加速手段。

特性「エレキダイナモ」は、自分のトラッシュから雷エネルギーを1枚ベンチポケモンに付けることができます。

《モココ》の数だけ特性を使えるため、ベンチに《モココ》を大量展開してアタッカーを育てるというのが雷タイプでは基本的な戦い方に今後なっていくと思います。

嵐の山脈

雷、ドラゴンのたねポケモンを1枚ベンチに出すことができるスタジアム。

ソードシールドシリーズは、ボール系カードが全体的に乏しいので、ポケモンを展開できるスタジアムは貴重だと思います。

メインアタッカーのVポケモンを呼び出してもいいですし、《モココ》を大量展開するために、序盤に《メリープ》を呼んでもいいですね。

知っておきたいカード ~雷(かみなり)デッキ~

クワガノンV

「グッズロック」が可能なワザ「パラライズボルト」が強力なポケモン。

最近のポケモンカードは、「グッズ」の重要度が非常に高いため、「グッズ」が使えなくなるとパタッと動きが止まってしまうデッキが多くあります。

最近では、雷デッキ以外でも採用されていることがあるくらいですので、雷デッキを組む場合は採用を検討したいカードです。

created by Rinker
ポケモンカードゲーム
¥1,848(2021/09/17 12:09:48時点 Amazon調べ-詳細)

サンダー

ベンチ狙撃が可能な「ルールを持たないポケモン」。

3エネ(雷雷無)で相手の「V・GX」1匹に160ダメージを与えられます。

《モココ》というエネルギー加速手段を雷タイプは手に入れたため、ゲーム終盤に《サンダー》をベンチに出して、《モココ》の特性「エレキダイナモ」でエネルギー加速して、相手のベンチを急襲することができます。

《デデンネGX》を狙ったり、《望遠スコープ》をつけて《クロバットV》を狙ったりと、終盤にゲームを決めに行くときに活躍しそうです。

あとがき

今回は、雷デッキでよく使われるカードを紹介しました。その他タイプのデッキでよく使われるカードを別記事で紹介していますので、良かったら参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました