ポケモンカード 拡張パック「連撃マスター」注目カード

ポケモンカード

本記事の内容

  • 拡張パック「連撃マスター」の注目カード紹介

2021年1月22日発売予定の「拡張パック 連撃マスター」に収録されるカードが公開されました。今回の拡張パックは、エクスパンションマーク「E」になって初めての拡張パックであり、「一撃マスター」、「連撃マスター」の2種類同時発売です。新しいレギュレーションでの、新しい時代の幕開けを予感させるカード内容になっており、非常に楽しみな拡張パックになっています。発売前段階ですが、筆者が注目しているカードを紹介していきます。

初代ポケモンカード(旧裏面)をプレイし、子育て世代になってポケモンカードに復帰した筆者が、対戦→デッキ改良→対戦→デッキ改良・・・を繰り返しながら蓄積したノウハウをもとに、ポケモンカードに関する情報を公開しています。

拡張パック「連撃マスター」注目カード

特殊エネルギー

れんげきエネルギー

「れんげき」のポケモンの強さを支えていくであろう強力な特殊エネルギーカード。

「れんげき」のポケモン専用で、闘、水タイプのエネルギー2個分として働きます。

エネルギー加速ができる特殊エネルギーということで、非常に強力なカードだと思います。

ポケモン

れんげきウーラオスVMAX

拡張パック「連撃マスター」の看板ポケモン。

ワザは2つとも使いやすく、「しっぷうづき」はこの番にベンチからバトル場に出ている場合には1エネ150ダメージ、「キョダイレンゲキ」は3エネでポケモン2匹に120ダメージを与えられます。

「キョダイレンゲキ」を使うと、エネルギーをすべてトラッシュする必要がありますが、《れんげきエネルギー》を使えば2ターンで準備が整いますので、《いちげきウーラオスVMAX》と比べると《れんげきウーラオスVMAX》の方が使いやすそうです。

れんげきウーラオスV

《れんげきウーラオスVMAX》の進化元となるカード。進化させて戦うのが基本となるため、進化前の段階でワザを使うことはあまりないと思います。

使うとしたら、1エネ30ダメージのワザ「ひるがえす」にはベンチポケモンと入れ替える効果があるので、後攻1ターン目など進化前の段階でワザ「ひるがえす」を使用して《れんげきウーラオスV》をベンチに下げておき、次のターンに《れんげきウーラオスVMAX》に進化してワザ「しっぷうづき」を使うという流れくらいでしょうか。

アーマーガアVMAX

安定した強さを発揮しそうなVMAXポケモン。

「拡張パック 一撃マスター」に収録される《ドータクン》、「拡張パック 連撃マスター」に収録される《モミ》と組み合わせることで、回復しながら戦い続けることができます。

3エネ240ダメージのワザ「キョダイハリケーン」は、次のターンに使うことはできないですが、にげるエネルギーが0枚なので、ベンチにいる《アーマーガアVMAX》と交互に戦わせることも容易です。

特性「ラスターボディ」により、相手のポケモンから特性による妨害も受けないため、安定して力を発揮してくれそうなポケモンです。

アーマーガアV

《アーマーガアVMAX》の進化元となるポケモン。進化させて使うことが前提だと思います。

スカイハリケーンが3エネ190ダメージを出せるので、《デデンネGX》、《クチートGX》、《クロバットV》などのシステムポケモンならワンパンできる能力はあります。

オクタン

「れんげき」デッキを組む上で、今後必須になってくると考えられるカード。特性「れんげきサーチ」により、山札から「れんげき」のカードを1枚手札に加えることができます。

ポケモンに限らず、エネルギー、トレーナーズも持ってくることができるため、《れんげきエネルギー》をサーチしたり、《うねりの扇》をサーチして相手の特殊エネルギーをはがしたり、《コルニの気合い》をサーチしてドローしたりと、大活躍間違いなしのカードです。

コロトックV

ドロー特性をもつ強力なポケモンVが登場。特性「エキサイトステージ」により、手札が3枚になるようにドローすることが可能となります。

サポートカード《ローズ》を使うと、トラッシュの基本エネルギー2枚をVMAXポケモンにつけるエネ加速が可能ですが、手札が0枚になってしまうため、リカバリーが大変でした。特性「エキサイトステージ」により、手札が3枚まで増加するので、リカバリーしやすくなりますね。

これまでは、《シルヴァディGX》と組み合わせて特性「ディスクリロード」により、手札を回復させる構築がありましたが、進化ポケモンというのがネックの一つでした。《コロトックV》はたねポケモンなので、便利さが増すと思います。

エンペルトV

「ルールを持つポケモン」という新しい公式用語が出てきた話題になったポケモン。「ルールを持つポケモン」とは、V、GX、EXポケモンのことを言うらしいですね。

特性「エンペラーアイ」は、「ルールを持つポケモン」以外、つまりは非V、非GX、非EXポケモンに対して効果を発動し、このポケモンが場にいる限り相手の場のたねポケモンの特性を無効化できます。

《ヤレユータン》の「さるぢえ」、《フィオネ》の「うみのそうさく」、《セレビィ》の「もりのさんさく」などを無効化できるわけですが、今のところ積極的に使いたいというほどではないかなという印象です。

サポート

モミ

進化ポケモン全員のHPをすべて回復する超強力なサポートカード。倒されかけたVMAXポケモンを回復されると、相手としてはかなりきついでしょう。

「拡張パック 一撃マスター」に収録されるドータクンと組み合わせると非常に強力で、特性「メタルトランス」でダメカンがのっていないポケモンにすべてのはがねエネルギーを移動させた後で《モミ》を使用して全回復し、特性「メタルトランス」ではがねエネルギーを再度動かすという動きが可能となります。鋼(はがね)タイプは耐久力のあるポケモンが多いため、鋼(はがね)タイプは強化されそうです。

コルニの気合い

手札を6枚にするドロー系サポート。「れんげき」カードということで、《オクタン》で確定サーチ出来て、非常に強力です。

ドロー系サポートとして十分な性能があるので、「れんげき」デッキ以外でも使えるカードだと思います。

今後は、《博士の研究》、《マリィ》、《コルニの気合い》の3種類が標準的なドロー系サポートとして使われることになっていきそうです。

マスタードれんげきのかた

効果は強いけど、発動条件が厳しく中々使いづらいカード。トラッシュから「れんげき」のポケモンをベンチに出すことが出来ます。

進化ポケモンでもいきなり出せる点、5枚山札を引ける点は強力なのですが、手札がこのカード1枚だけしかない状態を作りづらいこと、出したいポケモンを事前にトラッシュ送りする必要があることが難点です。

《ウーラオスVMAX》、《オクタン》ともに1進化ポケモンなので、現状は普通にたねポケモンを場に出してから進化させるので十分な印象です。

グッズ

うねりの扇

「れんげき」デッキだけでなく、あらゆるデッキで重宝されることになると考えられるカード。相手の場のポケモンについている特殊エネルギー1個を相手の山札の下にもどすことができます。

現在は、特殊エネルギーが非常に強い環境ですので、このカードはあらゆるデッキに使われていくと思われます。

エネルギーリサイクル

《エネルギー循環装置》のスタンダード落ちに合わせて再録されました。基本エネルギーを5枚までトラッシュから山札に戻すことが出来ます。

手札ではなく山札なので、山札からエネルギーを加速させられるデッキと相性が良く、ボルテージビートの《ゴリランダー》などが思いつきます。

レベルボール

便利なボール系カードが再録。HPが90以下のポケモンをサーチすることが出来ます。

ソードシールド環境では、4種類のボールと2種類のボール系アイテム合計6種類を使い分けていましたが、全体的に層が薄い印象で、特に非V・GXポケモンのデッキには厳しい印象でした。

クイックボール:たねポケモン限定
しんかのおこう:進化ポケモン限定
スーパーボール:山札のトップ7枚から選択
モンスターボール:コイントスで表なら
プレシャスボール:GXポケモン限定
ポケモン通信:手札のポケモンと交換

今回《レベルボール》が登場することでマッドパーティなど非V・GXポケモンのデッキを組みやすくなった印象です。

ツールジャマー

相手の「ポケモンのどうぐ」の効果をなくすことができる「ポケモンのどうぐ」が登場。このカードをつけているポケモンがバトル場にいるときにのみ効果を発揮します。

相手の「ポケモンのどうぐ」を2枚はがせる《ツールスクラッパー》が強力なカードとして、現環境では採用されていますが、現状は《ツールスクラッパー》の方が便利な印象です。

れんげきの巻物 渦の巻

ワザを使えるようになる「ポケモンのどうぐ」で、「うずむそう」は3エネ(闘無無)で使えるワザなので、《れんげきエネルギー》+任意のエネルギー1枚で使えます。

《れんげきウーラオスVMAX》のワザ「しっぷうづき」、「キョダイレンゲキ」で微妙に倒しきれなかったポケモンをまとめて複数倒すときに使うのだと思います。

「うずむそう」が2エネで使えたら、《れんげきエネルギー》1枚だけで即始動できたので使いやすかったと思いますが、3エネになると即始動が出来ないので、あまり使う場面がイメージできないところです。

スタジアム

みずの塔

「れんげきウーラオスVMAX」と相性が良さそうなスタジアムカード。「れんげき」のポケモンの「にげる」ためのエネルギーが2個分少なくなります。

《れんげきウーラオスVMAX》のワザ「しっぷうづき」は、ベンチからバトル場に出た場合にワザのダメージが大幅アップするため、《みずの塔》と組み合わせて使うのが良いでしょう。

あとがき

今回は、2021年1月22日発売予定の「拡張パック 連撃マスター」に収録される注目カードを紹介しました。最近のポケモンカード人気は凄まじく、昨年10月~12月に発売された「VMAXスペシャルセット」、ハイクラスパック「シャイニースターV」、「SHINY BOX クロバットV」は品薄状態になり、運営が公式HPで「品薄のお詫び」をしたくらいでした。入手したい方は、事前の予約をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました