【ポケカ初心者必見】最初に買うべき商品はどれ?【2021年10月版】

ポケモンカード

ポケモンカード初心者の悩み

ポケモンカード初心者:「これからポケモンカードを始めたいけど、最初に何を買えばいいんだろう?」、「商品の種類が多すぎて良くわからないんだけど。。。」

この記事では、そんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • Vスタートデッキ:とりあえずお試しでポケモンカードをやってみたい人向け
  • スターターセットVMAX カメックス, フシギバナ:デッキ作成に必要なカードも揃えたい人向け
  • ハイクラスデッキ ゲンガーVMAX:強いカードを一気に揃えたい人向け

初代ポケモンカード(旧裏面)をプレイし、子育て世代になってポケモンカードに復帰した筆者が、対戦→デッキ改良→対戦→デッキ改良・・・を繰り返しながら蓄積したノウハウを公開しています。

本記事では、これからポケモンカードをとりあえず始めたい人、デッキ作成に必要なカードも揃えたい人におすすめしたいセットを紹介していきます。

初心者が最初に買うべきポケカ商品は?

Vスタートデッキなら、500円(税別)でポケカを始められる!

これからポケモンカードを始めようと考えている方におすすめなのが、Vスタートデッキです。

Vスタートデッキの特徴

  • カード60枚入りで、すでにデッキが作られているので、買ってすぐに遊ぶことが出来る。
  • 500円(税別)と非常に安価なので、とりあえずお試しで買ってみて、ポケモンカードがどんなゲームなのか体験してみるのに最適。

Vスタートデッキはタイプごとに9種類のデッキがあるので、自分の好きなキャラクターがパッケージになっているデッキをまず選んでみるといいと思います。私がおすすめするVスタートデッキ3タイプを別記事で紹介しているので、興味のある方は読んでみてください。

もう少し予算があるなら、スターターセットVMAX カメックスがおすすめ!

先ほど紹介したVスタートデッキは安価でポケモンカードを始められる良い商品ですが、デッキ自体は強くはありません。そのため、もう少し予算があるなら、スターターセットVMAX カメックスをおすすめします。価格は1711円(税込)なのでVスタートデッキの約3倍になりますが、カードの質は格段に上がりますし、デッキを組むときに必須となる《クイックボール》が4枚、《ボスの指令》が1枚入っている点が非常に優れています。同時発売した、スターターセットVMAX フシギバナでも大丈夫ですが、個人的には《カメックスVMAX》の方がやや強いかなと思います。

スターターセットVMAXカメックスの特徴

  • カード60枚入りで、すでにデッキが作られているので、買ってすぐに遊ぶことが出来る。
  • 必須級カードの《クイックボール》が4枚、《ボスの指令》が1枚入っている。
  • 看板ポケモンの《カメックスV》、《カメックスVMAX》が2枚ずつ入っている。
  • このデッキにしか入っていない《マナフィ》は、特性「うみのそうさく」が便利。

スターターセットVMAXフシギバナの特徴

  • カード60枚入りで、すでにデッキが作られているので、買ってすぐに遊ぶことが出来る。
  • 必須級カードの《クイックボール》が4枚、《ボスの指令》が1枚入っている。
  • 看板ポケモンの《フシギバナV》、《フシギバナVMAX》が2枚ずつ入っている。
  • このデッキにしか入っていない《セレビィ》は、特性「もりのさんさく」が便利。

今一番オススメなのは、ゲンガーVMAXデッキ!

スターターセットVMAXカメックス、フシギバナは、税込1711円でデッキに必要なパーツがたくさん揃う非常にいいデッキでしたが、メインポケモンのカメックスVMAX、フシギバナVMAXが環境トップレベルのポケモンと比べると見劣りしてしまう面もありました。
そこで、今一番オススメしたいのが、ハイクラスデッキ ゲンガーVMAXです。「いちげき」のポケモンであるゲンガーVMAXが看板になったデッキでなのですが、ゲンガーVMAXは環境トップクラスの強さを誇るデッキであるため、このデッキをベースにして強いデッキを組むことが可能です。同時発売したハイクラスデッキ インテレオンVMAXは、看板ポケモンのインテレオンVMAXが玄人向けのカードなので、初心者の方は使いやすいゲンガーVMAXをオススメします。

ハイクラスデッキ ゲンガーVMAXの特徴

  • カード60枚入りで、すでにデッキが作られているので、買ってすぐに遊ぶことができる。
  • 60枚すべてが「キラ仕様」で豪華。
  • 必須カードの《クイックボール》が4枚、《ボスの指令》が2枚入っている。
  • 汎用システムポケモンの《クロバットV》が1枚入っている。
  • 看板ポケモンの《ゲンガーV》、《ゲンガーVMAX》が2枚ずつ入っている。
  • 「いちげき」デッキで必須の《ヘルガー》3枚、《いちげきエネルギー》4枚、《活力の壺》1枚が入っている。
  • サポートカード《冒険家の発見》は、現状はハイクラスデッキにのみ収録されている。、

まとめ

今回は、これからポケモンカードをとりあえず始めたい人、デッキ作成に必要なカードも揃えたい人におすすめしたいポケカのデッキとして、Vスタートデッキ、スターターセットVMAXカメックス、スターターセットVMAXフシギバナ、ハイクラスデッキ ゲンガーVMAXを紹介しました。
私がポケモンカードに復帰したのは、スターターセットV炎、草、水、雷、闘の5種類が発売された時期だったのですが、《クイックボール》は1枚も入っていないし、《ボスの指令》は登場前だしという状況で、スターターセットVMAXカメックス、フシギバナと同じくらいの値段なのに、カードの質が大きく違うような状況でした。そのため、スターターセットVMAXカメックス、フシギバナが発売される2020年12月に発売されたときには、封入されるカードの質の高さに衝撃を受けたのを覚えています。さらに、2021年5月に発売したハイクラスデッキは、必須級カードが大量に収録されており、看板ポケモンも強いので非常にいいデッキだと思います。今回紹介したデッキ、セットはこれからポケモンカードを始める人に非常に良い商品だと思っていますので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました